にいがた文化の記憶

刊行物

トップ > 刊行物

定期刊行物のご案内

当館で定期発行している無料の館報です。
郵送でのお取り寄せをご希望の場合は、一部につき120円分の切手(送料)と、ご希望の郵送先・号数を記載の上、下記の住所まで郵送ください。
詳細は当館までお問い合わせください。

 にいがた文化の記憶館
 〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ5階
 TEL. 025-250-7171(10:00~18:00)
 FAX. 025-250-7040
 E-mail. kiokukan@honey.ocn.ne.jp

にいがた文化
  第4号
2019年3月号
にいがた文化 第4号 2019年3月号
<目次>
表紙 童画家・川上四郎
第34回 国民文化祭・にいがた2019 第19回 全国障害者芸術・文化祭にいがた大会 国民文化祭に向けて/館長 神林 恒道
2017年12月からの「にいがた文化の記憶館」活動報告
講演会リポート1 「現代情報化社会の先達」
講演会リポート2 「『与門大學老詩生』父 堀口大學」
講演会リポート3 「ボーダレス文学世界 大衆文学編」
月いちレクチャー特別編開催報告1 「方言で越後の民話を楽しもう!」
月いちレクチャー特別編開催報告2 「能楽入門」
「育てよう!子どもは未来の文化大使」当館の取り組み紹介 「新潟市立小瀬小学校・南魚沼市立城内小学校からのお手紙」、「『にいがた偉人かるた』を制作しました」、「最初のかるた大会を長岡阪之上小学校で開催」
~「にいがた文化ネットワーク協議会」参加館の取り組みを紹介します1~「ドナルド・キーン・センター柏崎について」/ドナルド・キーン・センター柏崎 学芸係 石黒 登志子 氏
~「にいがた文化ネットワーク協議会」参加館の取り組みを紹介します2~「糸魚川歴史民俗資料館(相馬御風記念館)の紹介」/糸魚川市教育委員会事務局文化振興課 主査 長谷川 知映 氏
新潟県内の文化人顕彰施設・団体からのPR情報
にいがた文化
  第3号
2018年1月号
にいがた文化 第3号 2018年1月号
<目次>
2017年2月からの「にいがた文化の記憶館」活動報告
講演会リポート➀ 出版文化をつくった越後人
講演会リポート➁ 青山杉作と俳優座
講演会リポート➂ 映画「ほかいびと―伊那の井月―」上映会と北村皆雄監督による講演会
「ジュニア俳句大会」実施報告
「育てよう!子どもは未来の文化大使」当館の取り組み紹介
「学びの回廊」づくりを目指して
新潟の文化は「人の文化」である~国民文化祭にいがた2019に向けて/館長 神林 恒道
寄稿➀坂口記念館及び坂口謹一郎博士120年記念事業について/上越市自治・市民環境部文化振興課 主任 渡辺 真守 氏
寄稿➁巻菱湖記念時代館からの報告/館主 磯島 達典 ̪氏
新潟県内の文化人顕彰施設・団体からのPR情報
にいがた文化の記憶館利用案内
にいがた文化
  第2号
2017年2月号
にいがた文化 第2号 2017年2月号
<目次>
「にいがた文化の記憶館」3周年を迎えて/館長 神林 恒道
2016年4月からの「にいがた文化の記憶館」活動報告
イベントレポート1 シンポジウム「越後人のねばり」
イベントレポート2 映画上映会「火垂るの墓」、「『エロ事師たち』より人類学入門」、「白痴」
「無頼派と焼け跡闇市派」月いちレクチャー特別編 要旨/まちなかの文学を歩く会会長 永田 幸男 氏
来館した小中学生の感想(要旨)
育てよう!子供は未来の文化大使
「にいがた文化ネットワーク協議会」のご案内
~「にいがた文化ネットワーク協議会」参加館の取り組みを紹介します~/巻菱湖記念時代館 副館主 磯島 達典 氏
新潟県内の文化人顕彰施設・団体からのPR情報
にいがた文化
  創刊号
2016年3月号
にいがた文化 創刊号 2016年3月号
<目次>
発刊にあたって「新潟の文化」/館長 神林 恒道
平成25年~27年度 にいがた文化の記憶館 事業報告
法律と文学の両道を歩んだ平出修/平出修研究会主宰 平出 洸 氏
平成28年度 おすすめの企画展および近況
25~27年度 企画展 協同の顕彰館・団体
平成28年度 にいがた文化の記憶館 展示のご案内
にいがた文化ネットワーク協議会の活動
このページのトップへ