にいがた文化の記憶

企画展示

トップ > 展示のご案内 > 平成28年度 無頼派と焼け跡闇市派 ―坂口安吾と野坂昭如―

企画展示

平成28年度 無頼派と焼け跡闇市派 ―坂口安吾と野坂昭如―

会期 2016/10/07 ~ 2016/11/27
休館日 月曜日(10月10日は開館)、10月11日(火)
開館時間 午前10時 〜 午後6時
(入館券の販売は午後5時30分まで)
会場 にいがた文化の記憶館
入館料 一般500円(400円)
学生(高校生以上)300円(240円)
中学生以下無料 ※( )内は団体20名以上
チラシ「無頼派と焼け跡闇市派」
PDF

概要

 無頼派の作家 坂口安吾と焼け跡闇市派の作家 野坂昭如。安吾は新潟市出身。野坂は旧制新潟高校在学と、ともに多感な時代を新潟で過ごしています。
 破天荒な二人の作家の創作源泉となったのは、戦争および戦後体験でした。安吾は戦争直後の1946(昭和21)年に『堕落論』を発表。当時、自分の歩む道を迷っていた人々に衝撃を与えました。野坂は幼少時の空襲体験や戦災後に焼け跡をさまよった体験から、自ら「焼け跡闇市派」と称して、『火垂るの墓』など多くの作品を生み出しました。文学に留まらず、多様な活動をとおして、戦後の体制に異議を申し立てました。
 この度、安吾の生誕110年を記念して、安吾と野坂昭如、二人の小説家を紹介し、敗戦直後の日本を振り返ります。

主  催/にいがた文化の記憶館、新潟日報社
共  催/新潟日報美術振興財団、BSN新潟放送、N S T
協力企業/田村紙商事株式会社
協  力/安吾 風の館、坂口安吾生誕祭実行委員会


◆本展のみどころ◆
・野坂昭如の直筆書簡などがご覧いただけます。
・本展の関連事業として、坂口安吾原作、手塚眞監督の映画「白痴」と野坂昭如原作、今村昌平監督の映画「『エロ事師たち』より 人類学入門」の特別上映をします。(開催日:2016年10月22日~10月28日、会場:新潟・市民映画館 シネ・ウインド)

関連イベント

    ■月いちレクチャー特別編
     無頼派と焼け跡闇市派①
      安吾と野坂 それぞれの新潟 ―『吹雪物語』『行き暮れて雪』を読む
      2016年10月29日[土]午後2時から(約30~45分)※10月は第5土曜です。
     無頼派と焼け跡闇市派②
      安吾と野坂 それぞれの新潟 ―『吹雪物語』『行き暮れて雪』を読む
      2016年11月26日[土]午後2時から(約30~45分)
     特別講師:永田幸男氏(まちなかの文学を歩く会会長)
     会場:にいがた文化の記憶館 展示室
     参加費:無料(ただし、当日の入観券が必要です。パスポート会員は不要) ※事前申し込み制
     定員:30名
     【お申し込み方法】
     往復はがき、メール、FAXのいずれかに「氏名、住所、電話番号、参加希望人数」をご記入のうえ、当館までお送りください。
     締切:2016年10月21日[金]必着(応募多数の場合は抽選となります)
     申込先:にいがた文化の記憶館
         〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ5階
         TEL. 025-250-7171 FAX. 025-250-7040
         E-mail. kiokukan@honey.ocn.ne.jp

    ■特集上映・安吾と野坂 坂口安吾「白痴」×野坂昭如「エロ事師たち」
      期間:2016年10月22日[土]~10月28日[金]
      上映時間:「白痴」 9:30~12:10
          「『エロ事師たち』より 人類学入門」 12:30~14:50
      会場:新潟・市民映画館 シネ・ウインド(新潟市中央区八千代2-1-1 TEL. 025-243-5530)
      入場料:一般当日 各1,000円(2作品で2,000円)
          当館パスポート会員、シネ・ウインド会員*当日 各800円
          *特別興業につき、シネ・ウインド会員鑑賞券・各種招待券・各種割引は適用いたしません。
          前売セット券(2作品の前売券と本展観覧券) 1,800円
          【前売券取扱所】 10月21日[金]まで販売
          にいがた文化の記憶館、シネ・ウインド、NIC新潟日報販売店、
          インフォメーションセンターえん(メディアシップ1F)
      協力:新潟・市民映画館 シネ・ウインド

    ■映画鑑賞会「火垂るの墓」
      上映作品:「火垂るの墓」
            (原作:野坂昭如、脚本・監督:高畑勲、キャラクターデザイン・作画監督:近藤喜文、
           1988年、制作:スタジオジブリ)
      上映日時:2016年10月18日[火] 午後2時~3時30分
      会場:新潟日報メディアシップ2階 日報ホール
      料金:無料
      定員:200名(事前申し込み制、先着順)
      【お申し込み方法】
      往復はがき、メール、FAXのいずれかに「氏名、住所、電話番号、参加希望人数」をご記入のうえ、当館までお送りください。

      申込先:にいがた文化の記憶館
           〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ5階
           TEL. 025-250-7171 FAX. 025-250-7040
           E-mail. kiokukan@honey.ocn.ne.jp
このページのトップへ