にいがた文化の記憶

寄付のお願い

トップ > 寄付のお願い

運営資金の募集をお願いいたします。

新潟県は江戸時代から近代にかけて、学術や芸術の分野で活躍し、その名を全国にとどろかせた学者や文化人を多数輩出してきました。
当館館長の神林恒道が「新潟日報」紙上で2009年4月から53回にわたって「にいがた文化の記憶」を長期連載し、先人たちを広く紹介したことは記憶に新しいところです(連載は同名の単行本として既刊)。
連載ではわが国の発展を支えた新潟県人が数多く登場します。しかし残念ながら、今日では名前も功績も忘れ去られた人が少なくありません。
郷土が生んだ偉人の業績を顕彰し、若い世代が人生の指針にできる場所を用意することは、わずかでも記憶を有している世代の責任ではないでしょうか。
文化活動などに携わる有志が集まり、公益財団法人にいがた文化の記憶館(理事長・伊藤文吉北方文化博物館長)を設立し、県民募金をはじめ、民間企業の大口寄付そして新潟県、新潟市、長岡市、上越市などの補助を受けまして、平成25年6月4日に開設しました。設立および開設にあたり、ご協力いただきました皆様方には深く御礼申し上げます。
館の運営にあたりまして、若い世代や県外への浸透、そして県内各地の個人顕彰館や顕彰団体との交流、および各地の活性化などに向けて、さらに安定した資金が必要です。当財団としてもさまざまな形で収益を挙げるよう努めておりますが、県民の皆様には、一層のご理解をいただき、末永いご支援をたまわりますようお願い申し上げます。

にいがた文化の記憶館
人物相関図つきの展示が好評の「にいがた文化の記憶館」

日本近代の医学史、美術史、文学史、中国学史がひと目でわかる全国初の人物相関図つきの展示が好評の「にいがた文化の記憶館」

ご寄付をいただいた方
寄付金 個人 1口 2千円
法人 1口 5万円
※何口でも結構です。1万円以上の寄付者は新潟日報紙上、当館ホームページ上などでお名前を掲載いたします。
(ただし、ご希望の方のみとなります。)
郵便振込の宛先
(右記口座へ
お願いいたします)
にいがた文化の記憶館
口座名称 : ニイガタブンカノキオクカン
口座記号番号 : 00510-8-108888
寄付宛て先 〒950-0088
新潟市中央区万代3丁目1番1号 新潟日報メディアシップ5階
にいがた文化の記憶館
電話 : 025-250-7171 FAX : 025-250-7040
(募金振込用紙はにいがた文化の記憶館にございますので、お問い合わせください)
お問い合わせ先 公益財団法人 にいがた文化の記憶館
〒950-0088
新潟市中央区万代3丁目1番1号 新潟日報メディアシップ5階
TEL:025-250-7171  FAX:025-250-7040
このページのトップへ