にいがた文化の記憶

お知らせ

トップ > お知らせ > 2019年 お知らせ > 【受付再開のお知らせ】2019年5月から神林館長の美術講座「古都の仏たち」を開講します(全4回)

お知らせ

2019年6月14日

イベント

【受付再開のお知らせ】2019年5月から神林館長の美術講座「古都の仏たち」を開講します(全4回)

第3回(7月4日)と第4回(8月22日)の講座のお申し込み受付を再開いたします。各回、先着30名まで受け付けいたします。

本講座は、5月初めに定員を超えたため、5月~6月初旬までは参加のご希望をお断りしていましたが、多くの方に参加して頂くため、これまで設置していたテーブルを無くして席を増やすことといたしました。

第3回(7月4日)と第4回(8月22日)にご参加いただく方で、メモを取る予定の方は、クリップボードや硬い下敷きなどのご持参をおすすめいたします。

 

本講座は、全ての回におきましてお申し込み人数が定員に達しましたので、予定より早く受付を終了させて頂きます。

たくさんのお申し込みをいただき誠にありがとうございました。

 

仏像は信仰の対象であるだけでなく、美術品としても高い価値があり、多くの人を惹きつけています。

この講座は、會津八一のうたとともに仏像鑑賞をもっと楽しむための美術講座です。

この機会にぜひお申し込みください。

 

 

            記

講 座 名:神林恒道館長 美術講座 「古都の仏たち 會津八一のうたとともに

講   師:神林  恒道(にいがた文化の記憶館 館長、會津八一記念館館長、大阪大学名誉教授)

会   場:新潟日報メディアシップ 2階 日報ホール新潟市中央区万代3-1-1

日   時:各回とも午後2時~午後3時30分(予定)

 2019年 5月 9日(木)  ① 日本美術の始まり―法隆寺から薬師寺へ
 2019年 6月20日(木)  ② 天平彫刻の理想主義―東大寺と興福寺
 2019年 7月 4日(木)  ③ 立体曼荼羅の世界―東寺と平等院
 2019年 8月22日(木)  ④ 鎌倉彫刻のリアリズムー運慶と快慶

 

参 加 費:各回1,500円(講座当日に徴収します)

      ※初回に4回分(6,000円)一括でお支払い頂いた方には、飛鳥園仏像絵はがきセット(8枚入り500円)をプレゼント。

      後日の返金はございませんので、ご了承ください。

 

定   員:各回150名 ※事前の申し込みが必要です。

 

締   切:各回とも開催日の1週間前

 

お申し込み方法:

往復はがき、ファックス、当HPのお問い合わせフォームに「①郵便番号・住所、②氏名、③電話(FAX)番号、④受講希望日」をご記入のうえ、にいがた文化の記憶館にお申し込みください。

後日、受講券をお送りします。にいがた文化の記憶館の窓口でも受け付けています。

 

にいがた文化の記憶館

 〒950-0088 新潟市中央区万代3-1-1 新潟日報メディアシップ5階

 電話:025-250-7171 FAX:025-250-7040

 

神林館長美術講座2019「古都の仏たち 會津八一のうたとともに」チラシ・申込書(PDF)

 

このページのトップへ